网上哪里能买篮彩

教育

博士後期課程学生支援プロジェクト

博士後期課程学生支援プロジェクト

 网上哪里能买篮彩は、JST「次世代研究者挑戦的研究プログラム」(2021年度~)(以下SPRING)、JST「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業」(2021年度~2023年度)(以下フェローシップ事業)、JST「国家戦略分野の若手研究者及び博士後期課程学生の育成事業(BOOST) 次世代AI人材育成プログラム」(2024年度~)(以下BOOST)に採択され、優秀な博士後期課程相当の学生に、給付型の支援経費(生活費相当額及び研究費)を支給しています。

 本学は、開かれた大学として、従来の学問分野や国境の壁を越えて多様な人材とつながり、新たな価値を創造し地球規模課題の解決に貢献する博士人材を育成していきます。

■2024(网上哪里能买篮彩6)年度研究奨励生の募集を開始しました

 2024(网上哪里能买篮彩6)年度研究奨励生の募集を開始いたしました。
 希望者は募集要項をご確認の上、网上哪里能买篮彩公募支援システムu-Radから申請してください。

■2024(网上哪里能买篮彩6)年度研究奨励生の募集について

 2024(网上哪里能买篮彩6)年度の新規研究奨励生(研究奨励費等支給対象学生)の募集を2024年5月中に開始予定です。募集は上記2プログラム同時*に実施します。

 多様なキャリアパスの開拓に意欲ある本学博士後期課程の学生の皆さんは下記様式計画書の作成準備をお願いします。特に作成に時間を要する研究業績及び研究計画書(2,000字程度)の作成を始めてください。複数のプログラムに応募することが可能ですが、採択されるのは一つのプログラムのみとなります。応募は网上哪里能买篮彩公募支援システムu-Radにより受け付ける予定です。

研究奨励費等支給対象学生研究計画書(暫定版)【Word】

○支援額:研究費、及び年額198万円から240万円の研究奨励費(生活費相当額)(予定)

○申請対象:博士後期課程相当の本学教育課程在籍学生

  • 博士後期課程
  • 一貫制博士課程3年次以上
  • 3年制博士課程
  • 医学の博士課程(4年制)

*次世代AI人材育成プログラム(BOOST)は博士後期課程、3年制博士課程、医学の課程1年次、または一貫性博士課程3年次の学生のみ応募可能です。

ただし、次に該当する者は対象外とする。

  • 日本学術振興会の特別研究員(DC)として採用されている者、及び本事業の継続者として今年度採用されている者
  • 国費外国人留学生として採用されている者
  • 卓越大学院プログラム教育支援経費、その他生活費に係る十分な水準(240万円以上/年)の奨学金を得ている者
  • 所属する企業等から十分な水準(年額240万円以上/年)の安定的な収入を得ている者(TA、RA、アルバイト等は除く)
  • 2024年4月の時点で休学中の者
  • 標準修業年限を超えて在学している者

○採用期間:最大3年、ただし医学の課程においては最大4年(標準修業年限内に限る)

JST「次世代研究者挑戦的研究プログラム」

■事業の目的

  • 博士後期課程学生による既存の枠組みにとらわれない自由で挑戦的?融合的な研究を支援
  • 生活費相当額を支給することで学生が研究に専念できる環境を整備
  • 優秀な博士後期課程学生を多様なキャリアパスで活躍できる博士人材に導く

■本学における取り組み

  • プロジェクトの題目
    「学問分野の壁を超えて多様な人材と共創できるトランスボーダー型価値創造人材育成プロジェクト」
    ~予測不能な社会変容にも対応して世界を変える力を備えた、多様なキャリアパスで活躍できる博士人材育成~
  • 事業統括
    加藤光保 副学長(教育担当)?理事

2024(网上哪里能买篮彩6)年度継続学生网上哪里能买篮彩(网上哪里能买篮彩5年度からの継続者)【PDF】

参考:2023(网上哪里能买篮彩5)年度新規採択実績 150名

■関連リンク

創基151年网上哪里能买篮彩開学50周年記念事業
創基151年网上哪里能买篮彩開学50周年記念事業